11話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
<<女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。をスマホで読む>>

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした11話ネタバレ

 

財布を忘れて帰るとユキがオナニーしている

 

それを見たソウスケが自分にはエッチな事するなと言ったのに自分は一人でオナニー
一人エッチを楽しんでいるんですか
お願い見なかったことにしてと頼み込む。

 

ソウスケはユキにせっかくしているんだから最後までした方がいいですよという。

 

ソウスケは自分だけ恥ずかしいことばらされて卑怯ですよといっている。

 

自分は若い女性二人に囲まれて事故処理もできないがユキは誰もいなくなって一人エッチ出来るから不公平だという。

 

それでソウスケは二人で一緒に気持ち良くなりましょうという。

 

ソウスケとユキは、69になって互いにちんぽを加えたりアソコを舐めたりと朝から刺激し合う2人

 

ユキはソウスケにアソコを吸われて私のお口でソウスケも喜んでいるのかなとちんぽをじゅぽじゅぽ咥えている。

 

ここ気持ちいいんですかというソウスケ

 

刺激し合いはぁはぁ絶頂しようとしているソウスケは時計をみてヤバイ愛との時間がといい帰っていくのだ。

 

今日の事は二人の秘密ですからというソウスケに今日あなたの晩御飯だけありませんからとユキに言われてしまった。

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
無料で試し読みはこちら

 

12話へ続く