6話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
<<女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。をスマホで読む>>

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした6話ネタバレ

 

布団の中でニュウとソウスケがハメている最中にユキの手が当たってって所の続き

 

ユキは寝相が悪くソウスケとユキがセックスしている所にながれてくるので、やばい??

 

バレルからやめようと思ったらニュウは、お願いやめないで抜かないで私を犯してって言っているような目でソウスケのちんぽを求める。

 

そんな目でいられたらソウスケは開き直ってガンガンバックからニュウとのセックスを楽しむ。

 

寝ているシミズのとなりで、ドビュルルルとニュウの中にたっぷりと出した。

 

 

セックスが終わってからニュウにほらもう終わったからかえってというソウスケ

 

自分勝手化もしれないがこの場では仕方ないかもしれん

 

また今夜みたいにセックスしにきてもいいというニュウにうんと断りきれない

 

これはまあ男性ならそうなるわな

 

ユキが起きそうになるからソウスケは、早く戻らないといってニュウは戻っていくがその時にパンツを落としていく。

 

朝になって起きると寝ぼけているユキがソウスケの布団に入ってきている。

 

それでユキのおっぱいを揉んでいるので朝から殴られる

 

ニュウと付き合っているのかなど聞かれて違いますと答えるとユキがなぜかホッとしている。

 

よし昨夜セックスはバレていないなぁと思っているソウスケ

 

だがパンツを落としていったニュウのパンツをユキが見つけてしまう?

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
無料で試し読みはこちら

 

7話へ続く7話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした1-5話ネタバレ