8話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
<<女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。をスマホで読む>>

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした 8話ネタバレ

 

ニュウがパンツを取りに来ているがその時押し入れに隠れていた二人が物音を立てて誰かいるのとニュウが近づいてくる。

 

奥に隠れてといいソウスケはユキを奥に詰め込むがそれで駅弁スタイルになる2人。

 

密着してもうエロい体制になっているがニュウにばれてはいけないと隠れる。

 

ニュウも押し入れに向かうが押し入れの近くにパンツがあったのであこれ探していたんだとパンツを取って部屋に戻る。

 

その時おっぱいを出しているユキは奥に押し込まれてすごくアソコが濡れている?

 

ユキはもういいでしょうというがはぁはぁいうユキにお互い処理した方がいいですよねといい

 

ユキのパンツを脱がしてイれませんから本番はなしクリをこするだけですからというソウスケ

 

そういう問題じゃなくてというがソウスケはユキを持ち上げてパンツも脱がしているので抵抗できないユキ

 

ユキに自分で股を開いてくださいというが嫌ですというユキ

 

じゃないと中にはいっちゃいますよと言ってユキに自分で股を開くように指示するソウスケ

 

マタ開いた方がクリに当たって気持ちいいんですよという。

 

ユキは自分でアソコを見えるように両足を持ってアソコを見せるように開く。

 

ユキのおっぱいを舐めて声が出るからキスしてというユキ

 

ユキからおねだりされたが喘ぐ声を聴きたいからとキスしないでいる

 

するとユキは泣いてしまう・・・

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
無料で試し読みはこちら

 

9話へ続く9話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。