9話ネタバレ 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
<<女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。をスマホで読む>>

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした9話ネタバレ

613

 

ご近所さんにエッチセックスしている事ばれちゃうからと泣き出してしまうユキ

 

ソウスケもさすがに女性を泣かせて悪いと思ってユキにキスしてディープキスして泣き止ませる。

 

その時にちんぽをこすり合わせてお腹に精子をぶっかける

 

お腹汚れたじゃないといいユキはお風呂で流しに行く。

 

明らかにソウスケに怒っているような態度をとっている

 

はぁぁ〜前回夜這いして怒らしてまた今回も怒らせてしまった。

 

でも今はとりあえずバイトに行こうとソウスケ準備する。

 

お風呂場にユキがいうとニュウがお風呂を浴びていた。

 

それでごめんなさい入浴中だったのといいごめんなさいと謝るがその後にニュウに話があるといっている様子。

 

時間が過ぎて夜ソウスケがバイトから帰って来ると、ユキとニュウ2人が若妻の様にエプロン姿でお出迎えしている

 

なんでぇ〜〜??

 

今日からニュウも一緒に3人で済むことにしましたという。

 

するとお風呂場で話があるといったユキはニュウにソウスケにいやらしい事されたでしょと聞いている?

 

私もされてしまったのといいニュウに一人でいるとソウスケに襲われてしまうからなので3人でいればアイツも手が出せないはずだからというユキ

 

ソウスケがスケベなことできないようにニュウとユキが協力しているというが・・・

 

実はふたりともソウスケ狙いで抜け駆けしないように見張っている感じで寝るときはソウスケが真ん中で両脇にユキとニュウが添い寝しているハーレムみたいな状態になっているよ。

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
無料で試し読みはこちら

 

10話へ続く